top of page
  • DAISAWA LLC

中古住宅高値売却術

不動産は同じ場所に同じ形状で同じ広さのものは存在しません。この世に2つとない希少性の高いものです。 不動産には売りやすいものもあれば売りにくいものもあります。 売りやすい不動産とは需要の層が幅広で分厚い。反対に売りにくい不動産とは需要の層が幅に欠け、しかも薄い 。 不動産の高値売却は買い手にとっての買いやすさがカギとなります。

物件の第一印象が重要

見た目は購入にあたり重要なポイントとなります。見た目を整えておくことが大切です。 たとえば、 まず買い手はインターネットより外観写真を見て判断します。お庭の不要物は処分して、樹木の剪定や伐採をし外観を整えてから写真掲載したほうか、買い手が決まりやすくなります。 次に、トイレや台所、風呂場などの水回りを綺麗にしておくこと。その二つだけでも印象は大きく変わります。手入れや清掃をするだけで買い手が決まりやすくなるとなれば、やらない手はないでしょう。


不動産の欠点及びマイナス要素はなくしておく。


需要層出来るだけ幅広に、しかも厚めに確保するには、不動産に欠点及びマイナス要素がないことが最低限必要です。不動産として非の打ちどころがなければ多くの人が、その不動産を購入したいと考えるに違いありません。 したがって売り手としては売却しようとする不動産に欠点及びマイナス要素があるのかないのか、まずはしっかり認識することが不可欠です。その上で、なんらかの手を打って欠点及びマイナス要素をなくすことができるのであれば事前に一つ一つ丹念につぶして欠点及びマイナス要素をなくすことで高値で売却することができます。


売却依頼後は突発的な見学が発生する可能性がある。


突発的な見学が発生してしまった場合、日頃から準備していなければ、十分な対応ができません。つまり、不動産売却における重要なポイントである、タイミングを逃してしまうかもしれません。 タイミングを逃してしまえば、次回は数ヶ月先になってしまうかもしれません。不動産の売買は高額です。立地や物件の状態によっては、わずかなチャンスを生かせないことが、命とりにもなりかねない場合もあります。 日頃から清掃や物の片付けなど行っておけば、見学が発生したときも、無理に時間や労力を投入する必要がなくなります。見学はいつ発生するか分からない。まずは、そのような意識でいるようにして下さい。


最後に 売り手としてはなるべく高く売りたい。買い手としてはなるべく安く買いたい。両者ともにそのような意向があります。いずれかが、あるいは双方が妥協しなければ売却成立しません。弊社や売り手としてできるのは、なるべく高く売れるように努力すること。買い手を騙すことではありません。必要な手入れや清掃をするだけでも、物件の価値が高まることもあります。いかに努力できるかどうかで、より早く高く売るためのポイントがあります。



不動産売却、土地売却、家売却、自宅売却、住宅売却、戸建売却、中古住宅売却、マンション売却、事業用売却、高崎市、前橋市、渋川市、吉岡町、榛東村、相続、資産整理、資産処分、離婚、住み替え、転勤、ダイサワ

ダイサワでは特に不動産売却(土地・住宅・戸建て・マンション・事業用)のお客様からのご相談を多くいただいております。 主な活動エリアは高崎市・前橋市・北群馬郡吉岡町・北群馬郡榛東村・渋川市を中心にその他エリアも幅広く活動しており売却相場や市場動向など常に注視しており的確なアドバイスができるように心がけております。不動産は高額で大切な財産となりますので、ダイサワならご安心して不動産取引・ご売却いただけます。 売却についてのご相談・ご依頼はダイサワへお任せ下さい。



閲覧数:0回0件のコメント