契約書の説明

不動産資産整理

一昔前は不動産の資産価値は高く、多くの不動産を所有していることがステータスとなっておりましたが、現在では少子化や不動産価格の下落等により不動産相続は相続人にとって重荷となっているケースが多くなってきています。

​急いで売却をすると価値のある資産も納得いかない価格で取引してしまう事にも繋がってしまいます。元気なうちに相続に備えて不動産の資産整理をして、活用していない不動産の売却をサポートいたします。

相続登記義務化、放置すると生じるリスク

相続人が、相続や遺贈で不動産を取得したことを知った日から3年以内に相続登記の申請することが義務化され、これを怠った場合は10万円以下の過料が課されます。

今までこの相続登記は「当事者の任意」に任せられており、名義変更しないまま長年放置されている土地が増えて問題になっていました。

このような問題を受け、2021年4月に「相続登記を義務化する」改正法案が可決され、2024年を目途に施行されることになりました。

改正法が施行されると3年以内の相続登記が義務化され、期限内に相続登記をしなかった人には罰則【10万円以下の過料】が科せられることになります。

現在すでに相続登記せず放置されている土地も無関係でなく、義務化の対象になりますので、今のうちから対処しておくことが必要です。

不動産売却、土地売却、家売却、自宅売却、住宅売却、戸建売却、中古住宅売却、マンション売却、事業用売却、高崎市、前橋市、渋川市、吉岡町、榛東村、相続、資産整理、資産処分、離婚、住み替え、転勤、ダイサワ、不動産売却買取専門店

​売却相談・査定・ご質問などお気軽にお問合せ下さい。

​受付時間:10:00~18:00(年中無休・年末年始除く)