top of page

​中古住宅の売り方・魅せ方

安く売らせて、二度儲ける不動産会社の手口

他社査定より700万円も高く売れた戸建てとは

建物の安心を提供しよう

拡大する中古住宅市場

今すぐ手放すべきマンションとは①

今すぐ手放すべきマンション③

今すぐ手放すべき戸建てとは②

買い先行でいくか、売り先行でいくか<前編>

買い換え時の注意点

希少性のある物件は売り急がなくていい<前編>

売却にかかる費用は意外と少ない

家を売らないという選択も<後編>

賃貸に出すことのメリットとリスク<リスク編①

営業担当者がよく言う3つの口グセ

知らないと損する不動産業界のカラクリ<前編>

正しい販売活動のチェック方法

大手がよいのか?地元の会社がよいのか?

信頼できる不動産会社の見極め方<その①>

信頼できる営業担当者を見極める7つのポイント①

信頼できる営業担当者を見極める7つのポイント③

不動産会社が聞かれたくないこと②

不動産価格を算出する3つの方法

変わる住宅の価値のとらえ方

【競合物件がない場合は、3カ月で売り切る

無責任な価格提案を信じない

【建物の価値を上げる方法<瑕疵保険編>

不動産会社を頼らない建物価格相場の調べ方

【不動産会社を頼らないマンション相場の調べ方

売却に向けて、新築後10年を超えた今すべきこと

譲渡所得税を少なくする3つの特例

売却して損をした場合の税制特例①

高値売却テクニック<販売図面編>

高値売却テクニック<ホームステージング編>

高値売却テクニック<広告戦略編>

購入申込書のチェックポイント①

購入申込書のチェックポイント③

一括査定サービスのメリットとデメリット<実践編①>

一括査定サービスのメリットとデメリット<実践編③>

売り主が契約の時に用意すべきもの

売買契約書のチェックポイント②

物件の引き渡しにあたり準備すべきこと②

物件の引き渡しにあたり準備すべきこと④

買い取りで損するのは誰なのか

競合20物件の中で買い主に選ばれる方法

依頼する不動産会社の注意点

競合物件を参考に価格を決める

今すぐ手放すべきマンション②

今すぐ手放すべき戸建てとは①

今すぐ手放すべき戸建てとは③

買い先行でいくか、売り先行でいくか<後編>

実家が空き家になったら3年以内に売る

希少性のある物件は売り急がなくていい<後編>

家を売らないという選択も<前編>

賃貸に出すことのメリットとリスク<メリット編>

賃貸に出すことのメリットとリスク<リスク編②

最初に不動産会社で聞かれること

知らないと損する不動産業界のカラクリ<後編>

投函されるチラシの裏側

専任媒介は有効化か?

信頼できる不動産会社の見極め方<その②>

信頼できる営業担当者を見極める7つのポイント②

不動産会社が聞かれたくないこと①

不動産会社を味方にする方法

不動産価格を算出する3つの方法

競合物件がある場合の考え方

【ゴール目標を共有し3段階で価格

建物の価値を上げる方法<インスペクション編>

建物の価値を上げる方法<住宅履歴情報編>

不動産会社を頼らない土地価格相場の調べ方

売却に向けて、新築後10年以内の今すべきこと

譲渡した際にかかる税金

【マイホームを高額で売却できた人が得する方法

売却して損をした場合の税制特例②

高値売却テクニック<演出編>

高値売却テクニック<内覧対応編>

【値下げ交渉をされた時の対処法

購入申込書のチェックポイント②

一括査定サービスのメリットとデメリット<基本編>

【一括査定サービスのメリットとデメリット<実践編②>

【売買契約に進む前に用意しておくべき書類

売買契約書のチェックポイント①

【物件の引き渡しにあたり準備すべきこと①

物件の引き渡しにあたり準備すべきこと③

物件の引き渡しにあたり準備すべきこと⑤